文字サイズ

カラー設定

職員専用ページ職員専用ページ

東北大学病院

お問い合わせはこちら
(平日 8:30~17:15)
TEL 022-717-7000
診療時間
平日 8:30~17:15 威尼斯赌博游戏_bob体育注册-赌场*官网 8:00
診療受付 8:30~11:00
再診受付機8:00~17:15
休診日
土?日?祝?年末年始(12/29~1/3)
TEL 022-717-7000
時間外?休診日
022-717-7024
交通アクセス 交通アクセス
アクセスアクセス
TUHメールマガジン みんなのみらい基金

研究

炎症性腸疾患治療患者ではワクチンの追加接種が望ましい 免疫抑制的な治療中は積極的な追加接種が免疫獲得のカギ

2022.09.22  プレスリリース

新型コロナウイルス感染症が流行する中、ワクチン接種の重要性が喚起されていますが、欧米からは、免疫抑制的な治療を受けている炎症性腸疾患の患者ではワクチン接種の反応が低下しているとの報告がなされています。しかし、同じ炎症性腸疾患であっても遺伝的な背景の異なるアジア人患者における報告はこれまでありませんでした。東北大学病院消化器内科の志賀永嗣助教、角田洋一病院講師、および東北大学大学院医学系研究科消化器病態学分野の正宗淳教授らのグループは、東北大学病院検査部の藤巻慎一技師長らのグループとともに、日本人炎症性腸疾患患者における新型コロナワクチン接種の効果を初めて明らかにしました。本研究は、免疫抑制的な治療を受けている患者では、ワクチン(規定の2回接種)の反応が低下しているものの、追加の接種により改善することを明らかにした重要な報告です。
本研究成果は、2022年9月6日(現地時間、日本では9月7日)Journal of Gastroenterology and Hepatology誌(電子版)に掲載されました。

 

プレスリリース資料(PDF)

Journal of Gastroenterology and Hepatology

 

【お問い合わせ先】
(研究に関すること)
東北大学病院消化器内科
助教 志賀 永嗣
電話番号:022-717-7171
Eメール:press*gastroente.med.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

 

(取材に関すること)
東北大学大学院医学系研究科?医学部広報室
東北大学病院 広報室
電話番号:022-717-8032
FAX番号:022-717-8187
Eメール:press*pr.med.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

pageTop