文字サイズ

カラー設定

職員専用ページ職員専用ページ

東北大学病院

お問い合わせはこちら
(平日 8:30~17:15)
TEL 022-717-7000
診療時間
平日 8:30~17:15 威尼斯赌博游戏_bob体育注册-赌场*官网 8:00
診療受付 8:30~11:00
再診受付機8:00~17:15
休診日
土?日?祝?年末年始(12/29~1/3)
TEL 022-717-7000
時間外?休診日
022-717-7024
交通アクセス 交通アクセス
アクセスアクセス
TUHメールマガジン みんなのみらい基金

輸血?細胞治療部

病棟 - 外来 外来診療棟 B1F
外来受付 - 独自webサイト -
対象疾患 -

あいさつ

部長 張替 秀郎

わが国においては、適正な輸血を行うための指針として、「輸血療法の実施に関する指針」や「血液製剤の使用指針」が厚生労働省から提示されています。また、改正薬機法および「安全な血液製剤の安定供給の確保等に関する法律(血液法)」の施行による法的な整備が進み、国および日本赤十字社による安全な血液製剤の安定的供給のための体制の構築が進んでいます。輸血?細胞治療部門としましては、各種指針に基づいて、東北大学病院における輸血管理体制を整備し、医療機関の責務として血液法に謳われている血液製剤の適正使用の推進と安全な輸血医療に取り組むとともに、細胞治療の分野においても、積極的にその役割を果たしていきたいと考えております。

部の特色

当院は多発外傷などの高度救命救急、産科的DICを伴う大量出血症例が集約され、体外循環を伴う心臓血管手術や臓器移植件数も多く、それらを支える輸血業務は、専従の臨床検査技師9名(うち認定輸血検査技師7名)が24時間体制で対応しています。専任医師(輸血?細胞治療学会認定医)は、輸血責任医師として必要なアドバイスを行い、看護師(学会認定?アフェレーシスナース、臨床輸血看護師、自己血看護師資格有)、臨床検査技師、臨床工学技士と共に細胞採取に携わり、自己血輸血にも積極的に取り組んでいます。また造血細胞移植コーディネーター(HCTC)が、当院血液内科および小児科で行う造血細胞移植患者?ドナーのコーディネートを行なっています。

当部署の業務内容は、輸血検査?製剤管理、自己血採血及び自己フィブリン糊作製、ABO各型の同種クリオプレシピテート院内調製(写真1)、非血縁を含む同種及び自己の末梢血幹細胞やリンパ球の採取?調製?保管、顆粒球採取、ABO血液型不適合骨髄の赤血球?血漿除去処理、造血幹細胞検査(CD34測定)、移植臍帯血の受入れ、造血幹細胞移植前後のキメリズム解析、アルブミン製剤の管理、再生医療等製品の調製や保管管理等です。輸血検査は平成23年にISO15189を取得しました。CAR-T療法に用いる自己リンパ球のアフェレーシス採取?調製保管(写真2)を行える東北では唯一の施設として、品質マネジメントシステムの維持管理を担っています。

また認定輸血検査技師と院内の臨床輸血看護師がチームとなって、医療安全巡視に同行し、輸血の実施や看護について各部署での確認を行い、院内全体の輸血医療の安全性向上に貢献しています。

 

pageTop